女の人

美容外科を探すときは設備や機器の整ったところを選ぼう

最新の治療法が豊富

女性

ただの汗かきではなく、汗腺の異常が原因で発症してしまうのが多汗症という疾患です。多汗症になると、顔や手のひら、足、脇などに大量な汗をかいてしまいます。通常人間の体は、気温の上昇などによって体内にこもった熱を放出するため、汗をかきます。しかし、多汗症の人は気温などに関係なく汗をかいてしまうため、体の体温調節がうまくできないのです。暑くもないのに異常なほど汗をかいてしまうという人は、多汗症の可能性が高いですので早めに専門医を受診してみましょう。

多汗症になってしまう原因としては、過去に過剰なストレスや緊張を経験したことによる精神的なものや、自律神経の乱れ、不規則な生活習慣、遺伝などといったものが挙げられます。大きなストレスを抱えることで神経のバランスが崩れ、症状を発症する人が多いとされています。症状を改善するためには原因をきちんと突き止め、適切な治療を施していくことが大切なのです。多汗症の症状を改善するための治療は、様々なクリニックで行なわれています。主な治療法の種類は、ミラドライやボトックス注射、マイクロリムーブ法、サーミドライ、パースプレックス、反転剪除法などといったものが存在します。従来よりも肌に優しく、効果の高い治療法がたくさん開発されていますので、確実に症状を改善へと導いてくれることでしょう。以前の治療法は、皮膚を切除して汗腺を取り除くのが一般的となっていまいた。しかし、最近では、皮膚を切らずとも簡単に汗の分泌を抑えることができるようになっていますので、安心して受けることができます。